こんにちは!

台風10号が過ぎてからは曇りの日が多く感じられます。朝は涼しさを感じる肌寒い日もあり、温度差によるものなのか身体が気怠い感じがします。皆様はお身体健やかにお過ごしですか?

先日、我がスクール初となる農薬散布講習が無事終了しましたので、ここで報告させていただきます。

JUIDAスクールを卒業していただいた方の中でご応募いただき、更に危険物運搬と物件投下の申請に必要な講習を実施しました。

日程は二日間で、一日目は座学で法規制について学んでいきます。二日目は実技になります。取り扱い全般、運用について学んでいきます。二日間という短い期間に覚えるのは大変なので、お配りしているテキストを読み返すだけで思い出せるような工夫もしております。

これは農薬という危険物を空中から撒く(散布)ために必要な講習になります。農業で生計をたてておられる方からすると、この講習はとても興味あるのではないでしょうか。農薬は生産する上で無くてはならないものとなっております。しかし、作業が重労働で農業を続けたいけど、もう出来ないと諦めてはいないでしょうか。そうです。それをいとも簡単に農薬を散布できる様になります。

ここではそういった方々向けに講習を実施しております。ご興味ある方はどしどし相談、お申込みお待ちしています。

今回は3名の方に受講していただきました。天候の悪い中ではありましたが、実技に関しましてはスケジュール繰り上げでバタバタとした内容になりましたが、すごく和やかな雰囲気で終始取り組んでいただき、開講する側からして、とてもありがたく、勿体ない対応ありがとうございました。一機しか農薬散布機がないのを見て、お先どうぞ。と声の掛け合いがうまれ、大切に取り扱っていただき、我々スクールからしても、とても思い出深いものとなりました。

社長~~~予備機がほすぃ~ですぅ~~~。